FC2ブログ
キネシオロジー/スリーインワン&レイキ                          from シドニー 時々日本

男性の方でも、30代半ばを越えてくると、カウンセリングやセッションを受けること自体に抵抗のある方も多い印象ですが、とても素直に相談に来られる方もいらっしゃいます。年配の方もいらっしゃいます。
その点、20代から30代前半(なぜ?)の男性は、自身の悩みを言葉ににすることに抵抗は少なく、自己分析している方も多いと言えるかもしれません。この"自己分析"がくせ者だったりはしますが。


ある時、どうしても人に言えない悩みのセッションが出来ないだろうか?
ということで、セッションを導くわたしさえも、具体的なお悩みの内容を聞かずにセッションをするケースが出てきたのです。
実際のところは、お悩みの捉え方、目標設定の仕方に多少コツは必要だと思っていますが、案外出来るもので、思った以上にフィードバックが良いのです。

それは、
「あまりにストレスが強すぎて、ストレスについて(震えたりパニックになり)思い出すことさえ出来ない」
そんな状況にも対応できるインテグレートヒーリングをベースに使うことで、実現してゆきました。


どうしても言えない、言いたくないけれど、何とかしたいことがある方。
お試しあれ。

キネシオロジー カウンセリング





関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

【2014/07/12 20:00】 | 個人セッション
【タグ】 キネシオロジー  インテグレートヒーリング  コーチング  NLP  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック