キネシオロジー/スリーインワン&レイキ                          from シドニー 時々日本
9月号Japaraliaは、「東洋の香り ~アーユルヴェーダ・アロマセラピー」について書かせていただきました。

アロマについての記事ですので、アロマブログ『
オーストラリアン アロマライフ』に掲載させていただきました。
此方からご覧下さい→

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

【2011/08/28 11:00】 | コラム
【タグ】 アロマセラピー  アーユルヴェーダ  Japaralia  シドニー  
トラックバック(0) |
マイミクさんから教えていただいたページですが、色々と興味深いので。

チェルノブイリから学んだこと


一番気に入っているのは、ここ。
明日から、いや、今日から心して生きようと思います。


細胞の振動数を放射線の振動数に近づけるためのラマの提案
  • ヨガをしてください。 ヨガの哲学を、毎日の生活に取り入れて下さい。
  • 瞑想とチャンティングは、細胞の分子の振動数を上げます。
  • 食事を軽くすると、細胞も軽くなります。
  • 細胞の振動数を下げ、心を曇らせる作用がある、習慣化物質をやめましょう。
  • 自分や他人を批判する気持ちを超越しましょう。
  • 他人の心を傷つける言葉よりも、癒す言葉を使いましょう。
  • 国と人々を分ける、政治、宗教、民族や人種の壁を超越しましょう。
  • 地球に優しくしましょう。
  • 人と接するときは、その人が破壊的な悲しみと失望を抱えてると思って接しましょう。
  • 人生で出会う人全てを祝福しましょう。
  • 全ての存在がひとつであると言う事を思い出しましょう。
  • 許し、許し、許しましょう。 そうすれば、心と私達の存在の細胞全てが軽くなります。
=====================
ある医師達とヒーラー達のグループは、そのグループの子供達に良い結果をもたらしていました。 興味を持って話を聞いてみました。 彼らは、近隣で汚染さ れたスカンジナビア諸国と一緒に開いた環境についての会議の事を話してくれました。 近海の魚、牧草を食べる乳牛、そして土地、川や湖への汚染の事や自分 たちが吸う空気の事、そして地球自体の事も心配だったということなど、全てについてです。それから、放射線の影響をどうやって打ち消したのか、秘密を教え てくれると言いました。 私は、この奇跡的な要旨をしっかり聞き取ろうと、座っていた椅子から身を乗り出しました。

彼らは、 放射線は、光であり、高い波動で振動するのだと言いました。 瞑想、祈り、ヨガ、重い物を食べない事、神を信仰して愛すると言う、スピリチュア ルな修行により、自分達の細胞の波動の振動数を放射線の波動の振動数と同じ所まで上げて、放射線の有害な影響を打ち消す事ができたと言うのです。 彼ら は、ニコニコと笑って、喜びに満ちてさえいました。

ロシア人の医師の一人が言いました。 「実は、私達は、放射線をスピリチュアルなガイドとして使っているのです。 放射線のために、私達は、毎日の一瞬、 一瞬を、もっと完全に意識的に過ごさねばなりません。 もしもネガティブな思考を持てば、私達の体の細胞の波動の振動数が下がり、放射線に影響されやすく なります。 もしも怒ったり、批判的になったりしたら、私達の細胞は、低い振動数の波動になり、病気になります。 もしも気持ちが軽くなれば、私達が光に なり、放射線の光とひとつになります。」 彼らは、微笑みました。 「放射線が私達のスピリチュアル修行なのです。」

アレクセイと泉」という映画を思い出しました。
チェルノブイリで被爆した村ですが、そこにある泉だけからは放射能が検出されないという。
そして、それは、村人たちの祈りに寄るものだというお話です。
どんな状況でも、強い意志と心で打ち勝てるというのです。
それは、最近のガン治療にも現れているのかも知れません。


=====================

ラマが被曝影響を受けた経験から、克服するために役立った事 (抜粋)

(翻訳者注:ラマは、チェルノブイリ後の旧ソ連や、劣化ウランを使った武器が使用されたアフガニスタンなどを何度も訪問した経験から、被曝され、 糖尿病と内部出血の悪化を経験されました。)

    • 家の中に美しい環境を作りましょう。 緑の植物と岩塩ランプを家中に置き、マイナスイオンをたくさん作りましょう。
  • コンピューター、プリンター、携帯やスマートフォーンを夜には消しましょう。  これらの機器は、非電離性放射線ではありますが電磁放射線を発し、私達のエネルギーフィールドに影響を与えます。 ワイヤレス機器無しでの生活は不便です が、電磁波は、内分泌腺、神経系や免疫系のバランスを崩します。 ワイヤレス機器を家から除去した人の中には、頭痛が減ったり、完治したりした人もいま す。
  • 訓練と献身の意志がある方は、日の出と日没にアグニホートラを行ってください。  アグニホートラとは、特別な銅のツボを使って行う、小さな火の儀式です。 その効果は、地球の遠い圏域まで達し、放射線の悪影響を変えます。  この儀 式の影響は、自分、地域、そして世界に到達する利益があります。
  • http://www.wao.or.jp/maruyo68/runru/snap/aguni/aguni4.htm
    (翻訳者注:上記のサイトでは、日本式アグニホートラのやり方が詳しく説明されています。)
  • エプソムソルト(自然海塩)と重曹のお風呂に入ってください。 (翻訳者注:  湯船に各1カップずつ入れ、お湯は他人と共有しないで下さい。 エプソムソルトと重曹は、通販で大袋を購入できますので、ネット検索されるとよいでしょ う。 また、エプソムソルトは、バケツ等に温水で溶かし、捻挫箇所を浸すのにも使えます。) 更に、ベントナイト(天然粘土)を湯船に加えても良いでしょ う。また、このベントナイト(天然粘土)は、150ccの水に小さじ半分を溶かして1日に1-2度飲んでもいいです。
  • 緑の葉野菜と海藻のサラダを食べましょう。
  • きゅうり、セロリや昆布は、体を冷やして、炎症を減らします。
  • 糖分の多い野菜や果物を含む、砂糖の摂取を控えましょう。
  • 新鮮なパセリを一握り水に混ぜると、炎症を減らし、エネルギーを与えてくれます。
  • ハーブティーなどの、カフェインを含まない飲み物を一日中飲むと、放射線で乾い た体と細胞に潤いを与えてくれます。 温かい水分は、冷たい温度や室温の水分よりも速く細胞に取り入れられます。 カフェインとアルコールは、炎症を増や し、副腎に負担を与え、体の排泄システムである腎臓に影響を与えて、心臓にストレスを与えます。
  • ミルで挽いたゴールデンフラックスシード(亜麻)をサラダにふりかけて食べた り、ティーとして飲むと、体の潤滑油として優れた効用を示し、排泄を促して、神経細胞のミエリン鞘を絶縁してくれます。 (翻訳者注: ミエリン鞘の絶縁 化は、神経の伝導速度を高めます。) また、フラックスシードの外皮に含まれるリグナンを濃縮したものは、ガン細胞の成長を減らし、被曝によって発症した り病状がひどくなる2型糖尿病にも効果があります。 フラックスシードのリグナンは、フィトエストロゲンを豊富に含み、プラークの蓄積によって起こる、動 脈の慢性炎症であるアテローム性動脈硬化症の発達を抑制します。
  • http://allabout.co.jp/r_health/gc/298557/
  • 大変尊敬された放射線生物学者によると、メラトニンには放射線防護作用があり、被曝の解毒剤として優れていると言う事です。 しかし、かなり多い分量を摂らないといけないようです。
  • 有名なアーユルヴェーダの医師であるDr. Vasant Ladは、次のように言われてます。「ホーリーバジル(トゥルシー)は、エネルギーのチャクラシステムのバランスを取って調子を整えると言う、必要不可欠 なスピリチュアルな機能をはたします。 胸と心を開け、愛と献身のエネルギーを捧げます。 そして、信仰、同情と明晰さを強めます。
  • ビタミンCが被曝症状に効果があると推奨されているようですが、個人的には有益 ではありませんでした。 私の経験では、ビタミンCは交感神経に影響を与え、副腎を刺激して、血管の収縮、そして体内での過剰な熱の発生と炎症を起こしま す。 反面、カルシウムは、副交感神経に影響し、血管の拡張により、体内を冷やして鎮静作用を起こします。 これは、被曝による体内での炎症を減らしま す。 故に、私の個人的な経験では、低レベルの放射線被曝では、ビタミンCよりもカルシウムの方が有効です。 私が勧めるカルシウムは、Premier Lab Coral Legendです。 もしも1日に小さじ4分の1か2分の1以上摂取すると、関節内に沈着するので、摂り過ぎないようにして下さい
内容的に、出来ることと出来ないことはあると思います。
それを十分理解した上で、出来ることをやればいいのだと。


いずれにしても、大切なことは、心、波動。

最後は 愛 何だなぁ。

何だか、生まれ変わりたい気分のこの頃。
これまで以上に、自身の心と波動に意識を向けて生きてゆこうと思います。


関連記事

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2011/08/27 23:22】 | つれづれ
【タグ】 放射能  浄化  波動    
トラックバック(0) |

あなたの 顔や身体のつくり
それは、親や先祖から受け継いだDNAが、形として表現されているものです。
それは単に"かたち"だけでなく、長い長い人間の歴史や、それぞれの家系の中で受け継がれてきた『
思考パターン行動パターンをも受け継いだ結果でもあるのです。

これら顔や身体のつくりから、その人の思考パターンや
行動パターンを理解する方法の一つが、『構造機能学』
これは、多くのデータから導き出された"パーソノロジー"を受け継いだダニエル・ホワイトサイド氏が作り上げました。

DNAが語る自己を知る
構造機能学により、自分自身が本来持つ思考・行動パターンを知り、実際の行動と照らし合わせながら、
DNAが語る自分を 見つけてゆきます。
これにより、自分の特性を知ると同時に、親や兄弟の後ろ姿を見て、本来の自分を否定している姿も見つけるかも知れません。

人を理解する
これはまた、自身とは違った思考・行動スタイルの人を理解することにも役立ちます。

その人の顔形をみるだけで、なぜその人はそんな言動をするのか?理解することが出来るのです。
営業・教育・カウンセリングなど人と接する仕事はもちろん、プライベートな人間関係のうえでも、いや、プライベートな人間関係でこそ、お互いの理解に役立つことでしょう。

構造機能学はコミュニケーション学です
これは、占いではありません。
自己を知り、人を理解するためのコミュニケーション学なのです。
また、人は一緒にいる相手によっても、対応の仕方が変わります。
構造機能学では、同じ人なのに、相手や場によってどうして自分の対応が変わってしまうのかも理解します。

これらを学びながら
自分自身が本来持つ思考・行動パターンに気づきます。
自分自身や親への否定は、どこから来るのかに気づきます。
異性関係がどうもうまくいかないと感じる理由に気づきます。

そして、なにより活かすべき自分の特性に気づきます。


人の顔を見るのがとても楽しみになる、コースです♪

あなたのDNAの言葉に耳を傾けましょう。

スリーインワン Australian Note

「受け継がれた男女の役割」
 *これは、スリーインワン/キネシオロジーのプログラムの一つでもあります。

日時:9月24日(土)  10:00-18:00
受講料:$200.00 (テキスト・Certificate込)
会場:LOTUS HOUSE Sydney



 

 その他 スケジュールはこちらから→

関連記事

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2011/08/16 16:30】 | セミナー・ワークショップ
【タグ】 キネシオロジー  セミナー  シドニー  スリーインワン  
トラックバック(0) |

clay all
大地の恵み、美容と健康に使う クレイ セラピー

フランスの汚染されていない地中奥深くから掘り起こしたクレイを、太陽で乾燥させた6種類のクレイ達。
色はいずれも成分によるもので、 100%天然です。
フランスでは、クレイは雑貨ではなく、打ち身・痛みへの湿布や、ファスティング用(内服)として薬局扱いとなっています。
これらに、古くからインドで使われてきた"
アーユルヴェーディック クレイ
"も加え、
7種類のクレイのご紹介と、その基本的な使い方を学びます。

主に"泥パック"として使われるクレイですが、フェイスや全身パックはもちろん、ボディ・パウダーベビーパウダー歯磨きクレイ・バス(お風呂)打ち身や痛みに用いるセラピユーティックな使用方法から内服まで、実際に使っていただきながら、簡単にご紹介してゆきます。


こちらもお読み下さい。
クレイと放射能


clay g2clay green course clay red clayp

clayw clayy ayurveda clay




logo big
日時:09月05日(月) 16:30-17:30
      
受講料:$66.00 (教材込)

会場:LOTUS HOUSE 
   9/5-9 Helen Street Lane Cove NSW 2066 
   入り口はHuxtable Ave.に面しています。
   Artarmon駅より徒歩15分。200/258/533/534番バス停より徒歩5分。
   visitor用駐車場有。Helen Streetは無制限路上駐車可。


講師: Yuki TAMURA (Diploma of Aromatherapy, MIAAMA)

 ●避妊リング、ペースメーカーご使用の方は、クレイの使用が難しいため、ご遠慮ください。


セミナー案内
WIZARD

お問合せ・お申し込み はこちらから



Australian Noteの全スケジュールはこちらから。●

anote logo

関連記事

【2011/08/11 09:00】 | セミナー・ワークショップ
【タグ】 アロマ  クレイ  
トラックバック(0) |