キネシオロジー/スリーインワン&レイキ                          from シドニー 時々日本
私自身は、これまで"食"でアレルギーになったことは、ほとんどない。
残念ながら、そんなに"やわ"にはできていない。

大変なので、マクロビをしっかり実践するほど、厳しい食生活を送りたいとも、思ってはいない。

そういう意味では、真剣味はないが、食に関心はあったりはする。

で、久美子さんがオススメしてくれた1冊を、ようやくゲット。
ありがとう~♪

あな吉さんのゆるベジ10分レシピあな吉さんのゆるベジ10分レシピ
(2008/09/06)
浅倉 ユキ

商品詳細を見る


サブタイトルは、『肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要』

でも、10分。
なのに、どれもおいしそう♪

特に前半は、お!お!と思うものばかり。

マクロビも、きちんと出来ると良いなぁと思いつつも、なかなかそこまでは・・・
という人にも、この手軽さは素敵だと思う。

著者の通称"あな吉"さん。

杉並で"another~kitchen"というベジタブル料理教室も主宰。
日程等々は、楽天のホームページから。

彼女のこだわりや、マクロビとの違いについては、このページに語られている


もうひとつ、"Cafe globe"でもレシピ記事を書いている。


別にあなたや、あなたの家族がアレルギーでも、ベジタリアンでも、なんでもなくても、
この1冊はオススメだったりする。
野菜がたくさんとれそうなので、小さなお子さんの居るお母さんには、特にオススメです。

ちなみに、アレルギーについては、是非キネシオロジー カウンセリング(個人セッションをこう呼ぶことにしまして)を受けてみて下さい。


あな吉っさん、他にも色々書いてます↓



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

【2010/12/30 22:33】 | つれづれ
【タグ】  アレルギー  
トラックバック(0) |
突然ですが・・・
生まれた頃、小さい頃の写真、持ってますか?
すぐ見ることが、できますか?

実家にいる方はもちろん、日本にいらっしゃる方は、ほとんどお持ちだと思いますが、
すぐには見られないような所にしまい込んでいたりしませんか?
また、海外暮らしで、アルバムを持ってきたという話は、ほとんど聞きません。

多分、一番の理由は、
運送会社がいやがるから。

私も引越の時、業者さんから、くれぐれもアルバムを荷物に入れないよう注意されました。

たいていのものはお金で賠償できるけど、写真の類は、いくら払っても取り返すことは出来ないので、
持って行くなら必ず手荷物にしてください。

確かにその通り。
そういわれると、そこまでして持ってこなくて良いか~と思ってもしまいます。


で、オススメしたいのは、昔の写真のデジタル化。

えー、スキャナないし、なにより面倒くさい!

はい、そんな面倒くさいこと、私がするはずもありません。

もっとシンプルに、
アルバムの気に入った写真を、画面いっぱいにデジカメで撮影するだけ!

出来そうな気がしませんか?


で、どんな写真?


1.生まれたての自分の写真
2.両親と赤ちゃんや子供の時分が、いい顔で写っている写真
3.子供ながらに、何かをやり遂げたときの写真。


とりあえず、この3つ。
最低3枚、いや2枚でもいいんです。

これを、デジカメで撮影して、iphoneなど携帯に入れて持ち歩く。
できれば、プリントアウトして、毎日見る鏡の横や、寝室の自然に目に入るところに、なにげに置く。
もちろん、リビングにおいて、みんなに見てもらうも、よし!


別に、毎日、じっと眺める必要はありません。
ただ、知らず知らずのうちに目に入るところにあるだけで、きっとあなたの潜在意識に語りかけるものがあるはずです。

もし、あなたが既婚者なら、
結婚式の時の写真
もしくは、ラブラブだったときに撮った、二人がしあわせそ~~~に写っている写真を。

もし、あなたに子供がいるなら、
子供が生まれたときの、子供の写真
その頃、自分(出来れば両親)も一緒に写っている写真を。

そして、子供がなにかに大満足になっている顔の写真を。


もしかして、
けんかしたとき、落ち込んだときに、その写真を投げつけても、いいです。
落ち着いたら、また、そっと元通りに飾っておきましょう♪


どんなことがあっても、
なにがあっても、
あなたは、そんな風に無垢に生まれてきたのです。
自分自身にも、それぞれの関係の中にも、そんな時代があったのです。


あなたがあなたと、
あなたがだれかと、
つながりを見失ってしまわないために。
関連記事

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2010/12/26 18:00】 | つれづれ
【タグ】 こころ  ヒーリング  
トラックバック(0) |
冬至ですね。

シドニーでは、夏至になります。
長かった日も、これから短くなるのかと思うと、早くも寂しい・・・

今年は、今ひとつぱぁ~~~っと晴れないシドニー。
まだ、ぜんぜん『夏』していません。

でも、夜の虫の音は、早くも秋っぽい・・・

日本のお正月に当たる、こちらのクリスマス、25日は、ほとんどの店が閉まり、待ちは静かになります。
それに向け、明日・明後日は、お買い物デー。大晦日のような気分です。

個人的には、今年初めて買う、裏さんの純和風おせちが楽しみ♪
31日、受け取りです。


Australian Noteも、個人セッションをのぞき、年内のイベント/セミナーは全て終了しました。
個人セッションと、アロマ通販は、29日までお受けしています。


みなさん、良いクリスマスを。



さて、
知人の知人からのことづて!?

いろんなクリエイターが集まるイベントが、1月に新宿であるそうです。

我こそは!と思う方、興味ある方は、是非♪

主催の こねこねランド さんのホームページはこちらから

お問い合せ・お申し込みは直接お願いします。

cell:090-9474-5551
e-mail:coneconeland1021@gmail.com
tel&fax:099-292-6658
こねこねランド 金田みちよ



conecone クリックで拡大します。

関連記事

FC2blog テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/12/22 19:28】 | つれづれ
【タグ】 日記  
トラックバック(0) |
11月に東京で行った、レイキ実践会

現代レイキのレベル2以上を学んだメンバーのみで行う実践会、日本での開催は今回が初めてでした。
10月下旬に、大阪での師範会に久しぶりに参加し、私自身、色々と想いを新たにしたところでもありました。

で、今回は、レイキの基礎でもある『五戒』を、参加者全員でアレンジしてみることにしたのです。

まず、元はこちら。

gokai

 レイキの師臼井先生による言葉だが、文字は霊気療法学会2代会長の牛田氏によるものだそう。
 この言葉自体、当時広く読まれていた『健康の原理』鈴木美山著にあった以下の文が元になっているのではと言われています。

今日だけは
怒らず
恐れず
正直に
職務を励み
人に親切に



この、五戒の理念を変えることなく、より平易な言葉で、そして、全てをポジティブな表現にするというのが、今回の目的。

そして、できあがったのはこちら。



と り あ え ず

深 呼 吸

楽 し ん で

あ り が と う

お 互 い 様 で

が ん ば ろ う


 by K.F, A.M, R.Y, R.Y, K.Y & Y.T


newgokai


参加者全員の許可を得ましたので、公開させていただきます。
実は、自分たちで考えたものながら、かなり気に入ったできとなりました。

「(これを板書にしたら)臼井先生の表情が嬉しそうになった気がします」

という、参加者の方の感想も。

五戒同様、朝夕心に念じ、潜在意識に送り込むようにしています。

もしお気に召したなら、是非使ってやってください。

達筆ですらすら・・・と筆書きできると、もっとかっこいいんだけど・・・(^_^;)


関連記事

FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

【2010/12/19 11:00】 | セミナー・ワークショップ
【タグ】 レイキ  
トラックバック(0) |
日本でテレビを見ていたら、都内の学習塾が紹介された。



「宮本算数塾」



卒業生の8割が、都内有名中学へ入るのだそう。



生徒は小学生各学年30名。

入塾試験はなく、申込みFAX先着順。

入塾待ちは常に500名ほど居るとか。



授業は、先生が作った"数独"の様なドリルを、ただひたすらするだけ。

出来た人から手を挙げ、先生が答え合わせ。

あっていると「よし」と言われ、時間がある限り次のドリルに取りかかる。

違っていると「ぼつ」と言われやり直し。

授業中に先生がハッする言葉は、「よし」「ぼつ」「やめ」の3語だけ。



何も教えない。



先生、インタビューに答えて曰く、




「ここで生徒がやることは、誰にも邪魔されずに集中して一人で考える時間をもつこと。

大切なことは、教えることではなく、とことん考えることだ。」




子供時代に、何日も一人でうんうん考えて悩んで、そして見つけた答えは「宝物」だ。

そのプロセスから得るものは、多い。

ひとつは、『自分で考える力』

小学校の内の算数は、公式だけを丸暗記するのではなく、それを導き出すプロセスを自分が導き出すことでできたなら、
公式を忘れにくいだけでなく、ものごとの仕組みを理解できるようになる。
大事なのは、"考えるプロセス"
これがないと、全てにおいて、応用力に欠けてくる。


そして、何よりもの収穫は、『一生懸命考えれば、答えが出るという自信』

これは、その後の脳=人生に、多大な影響を及ぼす。

「自分で考える」という"くせ"がつき、「やれる」という"くせ"も、脳に出来ると、動ける人になる。
人生を、自分で考え、自分で切り開ける武器を身につけるようなものだ。


それでなくとも、子供の脳は限りない可能性を秘めている。

小さな子供の時のように、時間に追われることなく、飽きずにとことんやれる環境があれば、人はもっと伸びるのかも知れない。


いや、大人だって、おなじはず!!


数独大好きの私が、即買いしたパズルはこれ!





最初の2問までは、簡単だったが、3問目から、かなり苦戦している。
数独の日でなく難しい!・・・けど、やりがいある!

最初にあった例題を、ここに載せておこう。

是非、トライしてみて欲しい。

miyamoto


DSソフトもあるらしい。





子供・大人にかかわらず、脳を鍛えよう♪


~~ 余談 ~~

実は私、小学校に入ったときから、算数とドリルが大好きだった。

教科書をもらったら、1ヶ月で例題と問題を解き、ドリルを制覇するのが楽しくて仕方がなかった。

前期の教科書が終わったら、早く後期の教科書も欲しかった。



思い出してみると、このとき、例題を見ながら、公式を導く過程を、自分で解いていた。

公式は、"暗記"するのではなく、その過程を理解して覚えていた。

だから、"算数"も"数学"も面白かった。



就職した年に、社会人になったら、学生時代とは脳の使う場所が違う気がして、

このままでは、"ぼけ"になるかも・・と、数Iのチャート式を買ってきて、仕事後が終わってから毎日1問、解いていたものだ。

今は、数独があれば、飛行機もへっちゃら!
・・・だったが、これからは、このドリルにすることにした。

Enjoy~♪



Australian Note-キネシオロジー、レイキ、アロマセラピー、フラワーエッセンス-


関連記事

FC2blog テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

【2010/12/18 10:56】 | つれづれ
【タグ】  キネシオロジー  教育  
トラックバック(0) |