キネシオロジー/スリーインワン&レイキ                          from シドニー 時々日本
・・・なんてこと、今までろくにしたこともないのに、書いてみようと思う心が弱っているのか、トシのせいか・・・!?(^_^;)

2007年は、2月にアメリカ、8月にイギリスとよく海外づいた一年だったが、今年もよく動いた。

2月に、ハミルトン島 これは旅行。女性2人なので、新婚旅行でもなんでもない。
   初めてマリンスポーツを体験、結構はまった。セスナでハートアイランドなんてかわいい島も見に行った。
   海にも入った、空も飛んだという感じ。

4月は、京都でスリーインワンの世界大会があったため、スリーインワン仲間と比叡・大原三千院・御所の公開へ。
   このときメンバーに教えてもらって買った「御朱印帳」が、後にも大活躍。全ての始まりだったような気がする。
   Conferenceには、ダニエルはもちろん、スリーインワンの新社長、各国のスリーインワン ファカルティなど約160名が集まり、なんと、ブリスベン在住のオーストラリアのファカルティともそこで初めてあった。
ドイツのファカルティに「三味線は猫の皮で作るんだよ」と言ったが、信じてるだろうか?

5-6月は、カバラツアー@日本 こちらも、いろんな国のカバラの先生など約30名集まり(国内・国外半々)、イギリスから来られたカバラの師ハレヴィ先生とともに、日本の神道とカバラの類似を見て回るという、かなり特殊なツアー。
 富士に始まり、諏訪神社、守谷史料館、山陰神社、伊勢神宮、石上神宮、高野山で宿坊泊、建仁寺、清水寺(この二つは単に観光)などを、レクチャーを聴きながら回るというもの。私はロシア系ユダヤ人女性と同室だったこともあり、いろんな話や経験させてもらった。西洋人と同宿したのは、これが初めてだと思う。

 何よりこのツアーで痛感したことは、「カバラどころか、日本のことをあまりに知らなさすぎ」さらに「一般人が、神道について深く学べる場がない」ということだった。
ユダヤ人は、あんなに自分たちの歴史などについて詳しく語れるのに、どの神社へ行っても、何を見ても、語って聞かせられる知識は何もなかった(;_;)

11月は、OZの日本へのアテンド
 到着前日午後「明日のホテルがとれないんだけど」という衝撃の電話に始まり、空港から乗ったバスの中で「円を1円も持ってきてないけど、大丈夫?」なわけなく、持っているのは変わったカードばかりで、翌日、銀行6つも巡って3時間かかりようやく円をゲット。で、その次のホテルもとっていないと、泊まっているホテルに次のホテル探しをさせていた。「アリエナイ!」という私に、「It's my culture!」とあっけらかんと笑うその人に、勇気と学びを得ることにした。そういう人生もありなのだと。OZに聞くと「それはOZの文化ではない」ということで、彼女の出身、南アフリカの文化!?

もっとも、レイキの師、土居先生・百天先生と仲間と共に鞍馬山登山できたのは彼女のおかげとも言える。僧侶でもある百天先生の解説は、レイキのみならず、春のカバラツアーの奥行きをも深めてくださった気がする。日本について、もっと学べと言うことか。

これで今年は終わりかと思ったら、そうでもなかった。

すでに入っているセッションの予約を全員変更してもらい、12月に入ってから急遽決まったBribie Islandでのセミナー参加
「島のビーチに面した素敵なアパートメントでのセミナーよ」と、セミナー前日まで住所さえ知らされない状態。ミステリーツアーか?
前日午後にようやく届いた住所と道案内のとおりに行ってみたら、空港から島までのリムジン「そんなバス、今は走っていないわ」という衝撃のお言葉。もう衝撃にも慣れたワ。人間そんなことで死にはしない。1時間で行けると思っていたところに、3時間かかるだけだ(;_;)(iphone のおかげでそれがわかった!)
「タクシーで来たら」と言われたが、Infomation Centreのお姉さんは「誰もタクシーでは行かないわ。電車で行った方が良いわよ」と、丁寧に3回の乗り換えを紙に書いてくれた。バスの運転手は「俺に任せろ!降りるところも、乗り換えのバスもちゃんと教えてやる!「No worry!」とバスの座席をあげてとっとと荷物を置き、ここに座れと示してくれる。乗り換えたバスでは「左を見ろ!ここがおまえの泊まるところだ!」と過ぎたところで停車。「バス停は後ろの方にあるからね~」暖かい人たちと、iPhoneでの乗り換えナビ&google Mapが大活躍してくれた。

その後3泊4日、オージーと缶詰のセミナーはどうなることかと思ったが、思いの外、気楽に楽しく過ごせてしまったことに、少し驚く。朝8時からのセミナーもナンだが、ジャージでずっとセミナー受講したものはじめてだ。楽!

さらにその後バカンスで訪れた、Noosaでは、やはりiPhoneのレストランサーチアプリ(オーストラリアの)で見つけたレストランが最高だった。観光のメインストリートから外れた通にある店。「どうしてここを知ったの?」といぶかるお店の奥さんに一部始終を説明「ここに載っているレストランの中で、ネガティブ レビューが一番少ない店だったの」というと「じゃ、あなたのレビューも書いておいてね」と。

敢えてNoosaの街に泊まらず、湖畔のロッジの朝は静かで素敵だった。
ゴールドコーストでのセミナーも、「そちらへ行く予定がないので無理です」とメールを送った途端にスケジュールが変わり、実現してしまった。その方の引き寄せの強さに驚く。
オマケに、ブリスベンに移住していた友人に、数年ぶりに会うことにまでなった。
わずか数日の内に、いろんなことが芋づる式に繋がり、濃い12月となってしまった。

思えば、
観光で行くだけ→たま~に少しお話しするだけ→夜は英語・昼間は日本語→アテンド→昼夜英語責め!?
と、1年で、徐々に徐々に英語で暮らすことに慣らされてきた気がする。

一方で、このちゅう~~~と半端な英語を、いい加減ナントカせねば!!という気持ちも高まる。

まあ、そんな一年だったな~と。

え?シドニーで暮らした一年がすっぽり抜けてる?
んー、たしかにね。

今年のシドニーでは、ひたすら必死にスリーインワンのクラスをしていた印象。前向きで積極的なメンバーで、それはとても充実し、楽しかった♪
このスリーインワン、もっとみんなに知って欲しいと、心から思っている。そのくらい奥深くて楽しいもの。きっと人生を変えると思う。
仕事を変わった人・始めた人、結婚した人、アレルギーが消えた人、それは色々。

ただ、ある時、ふと、セッションの質が変わってきていることに気づいた。
うまく説明出来ないが、「あ、質が変わった」ふとそう思った。
それで十分なんじゃないかと。

さて、そんな2009年も、シドニーではあと5時間と少し。

お世話になった皆様、ご縁をいただいた皆様、本当にありがとうございました。
2010年も、相変わらずな感じで進んでゆくと思いますが、どうぞよろしくおつきあいの程、お願いいたします。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/12/31 17:55】 | つれづれ
トラックバック(0) |


mana-mana
大変お世話になりました

アクティブな1年!!

私も来年はスリーインワンな1年になりそうで楽しみです

来年もよろしくお願い致します

こちらこそ
yuu
mana-manaさん
 こちらこそ、いつも色々ありがとうございます。
 特に去年は、濃い時間を一緒にたくさん過ごしましたね~
 今年は是非「スリーインワンの年!」にしてくださいませ。
 楽しみにしています♪
 良い一年となりますように。
 

コメントを閉じる▲

感情と身体には、とても深い結びつきがあります。

頭ではわかっていても、身体がついてこないなと感じたら、ちょっと調整しませんか?

私たちのこころと身体は、

ときに、風邪をひいたり、落ち込んだりすることはありますが、

時間が経てば元気で健康な姿に戻る力(=自己治癒力)を持っています。

「今の自分には、そんな力はとてもない」


と感じてしまったとき、

「自分の心と身体の健康は、自分でコントロールできる」

「自分の人生は、自分で生きる!」



ということを、思い出し、そのパワーを取り戻してゆくお手伝いをいたします。

言葉によるカウンセリング プラス、軽く腕を押す"筋反射"により無意識層にアプローチし、

心の奥底にある感情のパターンやブロックをひも解いてゆきます。

さらに、必要に応じ年齢遡行を行い、その原因からの解放も行います。(催眠ではありません)

また、その方に合った、日々行えるストレス解放の方法なども、お伝えしてゆきます。



自分の心や考え方のパターンについて、気づきを得、理解して解放たい方。

あまり多くを語らず、それでも心の奥深くの解放を目指したい方。

いまはただ、深いリラックスとヒーリングを得たい方

それぞれご希望に合わせたセッションを行います。

状況に合ったエッセンシャルオイルフラワーエッセンスのみの処方もお受けしています。



同じような症状に、繰り返し悩まされている

無意識のうちに、いつも同じパターンを繰り返してしまう

そんな方には、特にお勧めです。

大きなテーマ、難しいテーマである必要はありません。

日常のちょっと気になることから、必要なテーマにたどり着き、解放します。

また、漠然とした不安なども、ご相談ください。



もちろん、守秘義務はあります。

まずは、お気軽にご相談下さい。



なお、アレルギー、慢性病、原因不明の長く続く症状などでお悩みの方は、

症状に対するストレスを扱うことで、結果的に体調が変化してゆく場合もあります。ご相談ください。



完全予約制ですので、事前にメールまたはお電話にてご予約をお願いいたします


こんな方に・・・
・どうも、気持ちが落ち込んでしまい、やる気が出ない。

・なぜだかわからないが、無性にイライラする。

・いつも決まったパターンで、ものごとがうまくいかないと感じる。

・あるタイプの人・もの・事が、どうしても苦手。

・様々なストレス[英語や海外で暮らすことのストレス、対人ストレス・学習ストレス・健康上のストレスなど]を解放したい。

トラウマを解放したい。

・長期にわたる、原因不明な不調。

・くせをなおしたい。

・恐怖症を手放したい。

・人生を変えたい。




実際のセッションの様子は、下記をご覧下さい。




JAMSスタッフ体験レポート Vol.1

JAMSスタッフ体験レポート Vol.2







[個人セッション] 完全予約制

初回     90分 $100.00

2回目以降 60分 $80.00

3回一括 $220.00
 [90分X1、60分X2]



なお、アレルギーのご相談は、初回 120分になります。

セッションは、できれば3回は受けていただくことをお勧めしていますが、内容にもよりますのでご相談ください。

 2回目以降のセッション時間は60分を標準とし、内容・ご希望により90分、120分もお受けいたします。



[レイキ セッション]
完全予約制

60分 $60.00



あまり話したくない方。

むしろ、ゆっくり休みたい方にお勧めです。

衣服は着たままベッドに横になり、身体の必要な箇所に、手を当ててゆきます。

もちろん、不適当なところや触れられたくないところには、直接触れることなくセッションを行います。

柔らかなエネルギーの中で、ゆっくりお休み下さい。



最終受付19時。 水休。 

1006/4 Francis Rd. Artarmon  電車Artarmon駅より徒歩5分。駐車場有。





ホームページ      Australian Note 

セッションについて   こちらより→

プロフィール       こちらより→



  


  具体的には、お気軽にご相談ください。


 お問合せはこちらから






全てのスケジュールは
こちら
からご覧ください。



 

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

以下のワークショップは、1日かけて該当テーマに関する解放をしっかりと行います。

(タイトルをクリックすると詳細へジャンプします)



ストレスがなければ べんきょうは かんたん』 『人生は変わる』 『あなたの人生の物語

太るってなに?』 『アレルギーあなたにとって仕事とは?
許し』 『虐待』 



ワークショップ      
こちらより→

セミナー       こちらより→



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


 

関連記事

FC2blog テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2009/12/21 09:38】 | 個人セッション
【タグ】 ストレス  カウンセリング  うつ  アレルギー  拒食  トラウマ  キネシオロジー  
トラックバック(0) |


これは1/9です。長いですが、多分、あっという間に最後まで見てしまうことでしょう。
にほんのTV番組でも取り上げられたようですが、こちらはフルバージョンです。

全部見たら、ちょっと考えてみてください。

メモでも良いので、書き出してみると良いかもしれません。

マインドマップがかける人は、マップがお勧めです。


子供の頃、あなたはどんな夢を持っていましたか?

そのためにしたことがありますか?

そのとき、親や先生、まわりはどんな反応だったでしょうか?

もしあなたが親ならば、あなたの子供の長所を、どのくらい知っていますか?

子供の夢は、何だか知っていますか?

親として、子供の夢を実現するためにどんなことをしているでしょうか?



関連記事

FC2blog テーマ:元気が出る言葉 - ジャンル:心と身体

【2009/12/06 19:29】 | つれづれ
トラックバック(0) |
急ですが、ゴールドコーストにて開催いたします。
ブリスベン・ゴールドコースト方面の方、是非この機会にご参加ください。

他のレイキを学ばれた方の受講は、特別コースがございます。
詳細はお持ちの資格をお書き添えの上
お問い合せください

================================================================================
基本的に誰もが持つハンドパワーを引き出し、その使い方を学ぶ、レイキセミナー


レイキは、特殊能力でも、超能力でもありませんし、
レイキセミナーは、それらを学ぶセミナーでもありません。


セルフヒーリングから遠隔ヒーリングまで、幅広い活用方法を学ぶ一方、
レイキを、いわゆる"ヒーリング"として"わざわざ行うもの"とするのではなく、
"よりよく生きるための知恵"として、自然な形で生活の中に取り入れ、日々活用していただけるよう、お伝えしてゆきます。

セラピストの方はもちろん、家族のためにお母さんが、ペットのために飼い主の方が、
そして何より、自分自身の身体や心の不調和のためにも、多くの方が学び、実践されていますので、
レイキはもちろん、ヒーリングは初めてという方でも、お受けいただけます。


"レイキ"にも様々な種類がありますが、
"現代レイキ法"は、海外で広まった"ウスイレイキ"と、日本国内の限られたメンバーの中で脈々と伝えられた"伝統レイキ"を、
日本の土居裕氏が融合した手法で、現在日本はもちろん、海外にも急速に広まりつつあります。
伝統レイキの技法を含むレイキは、今のところ現代レイキのみです。
現代レイキヒーリング協会認定マスターによるcertificate発行。

セミナーでは、短時間でそのエッセンスのみをお伝えし、月に一度のペースで行う交流会 / 実践会にて経験を積んでゆきます。
こちらで受講された方の再受講は何度でも無料です。
Australian Noteで受講された方は、Australian Noteのどのマスターのセミナーも、無料で再受講できます。
また、TAMURAが年2回行う、日本でのセミナーも、無料で再受講可能です。

レイキがどんなものか体験してみたい方は、交流会におこしいただくか、セッションを受けにいらしてください。(いずれも、要予約)

詳細は
ホームページから。 

★交流会 どなたでもご参加いただけます。(要予約) 

      

[セミナー日程] *再受講も含め、要予約
(レベル名クリックで、詳細にジャンプします)


レベル1 

12月17日()  09:00-13:00  by Tamura

* 他のレイキを学ばれている方、すでにマスターの方向けの特別制度もご用意しております。
また、他で現代レイキを学ばれた方の再受講や、続きのレベル受講も、もちろん可能です。
お気軽にご相談ください。

[場所] Upper Coomera 詳細は参加者にお知らせさせていただきます。
[講師] Yuki TAMURA     [現代レイキヒーリング協会認定マスター / GRNA マスター&ボードメンバー]
Mina           [現代レイキヒーリング協会認定マスター / GRNA メンバー]
Chiihro NEGISHI   [現代レイキヒーリング協会認定マスター]
各プロフィールはこちらから→

[お問い合せ・お申し込み] フォーム
 または お電話:0418 271 005

個人セッションも実施しています。

Australian Noteの全スケジュールはこちらから。● 
」コミュニティも、ぜひご参加ください。

anote logo

関連記事

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2009/12/04 10:25】 | セミナー・ワークショップ
【タグ】 レイキ  ヒーリング  セミナー  
トラックバック(0) |

日本で外資系のコスメを使った途端に、顔の表面に砂のような湿疹が出来て以来、無添加の化粧品以外、かぶれるようになってしまい、海外へ来たこともあって、スキンケア 製品を手作りするようになった。

数年前、元美容部員という人にその話をしたら
「手作りをしている人は、乾燥肌になりやすいので、一度売り場で調べてもらうと良いよ」
と言われ、行ってみた。

結果は・・・
「思ったより良いですね~。そんなに乾燥は見られません」
ということで、お勧めされた製品は手作りが難しいスペシャル・ケアのものでした。

市販されている本などの手作りとは、かなり成分も凝ったりこだわっているつもりだったものの、やはり美容の"プロ"に言われるとドキッとしましたが、結果的には「手作りでも、結構良い物が出来る」という"確信"を得たのでした。


ところが、少し前、またまたある"美容のプロ"の方に、
「やはりある年齢になってくると、手作りでは物足りなくて・・」
と言われ、
「なるほど、気は若くても、お肌は別かも」
などと、弱気に。

近頃流行の"ヒアルロン酸"等もしっかり使い、私なりには、自身のレシピではあったのですが・・・


そこで、またしても売り場カウンターへ。
メーカーは、20代の頃愛用していたところで、今も変わらず同じ製品を、なんと同じ価格で販売し続けているところ。ただし、聞いて驚いたのは、ブランド毎別のメーカーに吸収されていた。

「お肌チェックにはどうしても必要」と言われ、しぶしぶ年齢を書き、まるで検眼機のような機械に顎を乗せ写真を撮られる。

コンピューターに分析結果が出てくるが、表示は全て英語。
「・・ということは、この機械を世界に送り出しているのですね」
というと、世界のショップはもちろん、皮膚科でも使用されつつあるのだとか。いやぁ、大手メーカーに」吸収された甲斐があったものですねー。凄い開発&営業力。

などと感心していると、美容部員のお姉さんは着々と分析を。

「思ったより、状態はいいですね~」
「ほんと!」

そこには、毛穴、しわ、くすみ、きめの項目毎に、"肌年齢"が表示されている。
毛穴、しわ、きめは、なんと実年齢マイナス10歳!!!
やったー!
唯一、くすみが、それでも実年齢マイナス5歳。

日本に来てからそろそろ1ヶ月。正直、お肌の乾燥は少し気になっていた。なぜなら、日本に居るとファンデーションを使うため、毎晩クレンジングをするため、肌がすごく乾燥し、疲れる。・・・気がする。

が、なんの!なんの!
「お肌の潤い状態は、いいですよ~」
とのこと。

むしろ、「毛穴の奥の汚れが取り切れていません」と。
1つは、毎日ファンデーションを塗るからかと思われる。
もう一つは、洗うと肌が乾燥するため、洗顔、クレンジング1体型もののを使っているのだが、「化粧落としには、必ずオイルを使ってください」ということだった。
近年、ファンデーションはどんどん進化し、落ちにくくなっている。
つまり、本気で落としたいときも、しっかり本気で落とさなくてはいけないということらしい。

私的には、かつてのオイルクレンジングの方が、肌を乾燥さえるイメージだったのだが、こちらも随分改良されているのだそう。
そりゃそうだ。

道理で、WIZARDで販売しているクリームタイプのクレンジング・ベースが売れるわけだ。私はどうも脂っぽくて・・と思っていたのに、とにかくあの製品は、売れる。"どうして?"と思っていたワケは、ここにあったらしい。
残念ながら、今は持ってきていないので、これは適当なオイルクレンジングのゲットが必要かも知れない。
けれど、帰ったら、もう一度あのクレンジングを試してみよう。


それにしても・・・
日本にいる間は、UV用の下地と、ナチュラル・パウダーはつけるが、オーストラリアにいる間は、ファンデーションはもちろん、下地も付けない。
UVクリームは、肌に負担のかかる物がおおいので、日常生活では使わない。
外にいる時間が少し長い日は、
ホホバオイルを軽く塗り、ティッシュオフするだけ。
朝も晩も、化粧水、ジェル、クリーム、That's it!。

こんなスキンケアで、かれこれ8年お手入れしてきた40代の肌。
多少、問題があれば、手作り成分の見直しも・・・
と思っていたが、今回で2回目の結果を得て、ちょっと満足♪

たしかに、化粧水にも、ジェルにも、そこいらのレシピにはない、かなり色々な成分を入れてはいるけれど、正直、想像以上の好成績。
ちょっと、自信を持っちゃいました。

そのうち、また、アロマティック スキンケア セミナー を行いましょう。
このセミナーの受講生は、『手作りの会』に参加できるので、全ての素材を購入しなくても、その時に必要な物を、必要な分だけ作って持ち帰る(有料)ことができます。

代替医療を受けている人は、たまに西洋医療機関で検査を受けることが大切だけれど、手作りスキンケアをしている人も、たまには化粧品カウンターでチェックを受けるのも良いかもしれない。
まー、それなりの費用は必要かも知れないけれど。

でもね・・・
美容部員の方々は、本当に専門知識をお持ちですから、授業料として十分元は取れている。

日本にいる間に、乾燥しないオイルクレンジングの研究をして帰ろうっと♪

関連記事

【2009/12/03 20:00】 | つれづれ
【タグ】 アロマ  手作り  コスメ  
トラックバック(0) |